太陽光パネル設置風景

太陽光発電システム アンカー150

 

 

 

 

 

 

 

瓦を屋根から下ろす

太陽光発電 アンカー150

 

 

 

 

 

 

 

瓦に穴を開けます

 

 アンカー150 太陽光発電システム

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に洗い汚れを落とします。これを怠ると雨漏りに原因にも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフィングの上に更に防水シート 防水合板を固定しアンカーを取り付けます。

アンカーの3辺はコーキングをします。

 

 太陽光発電システム 

 

 

 

 

 

 

 

バックアップ材を入れさらにシーリングを入れます。

京丹後市 金属屋根 太陽光発電

 

 

 

 

 

 

 

こちらは金属屋根アンカー工法ですがさ通常の施工方法にさらに プラスアルファー防水処理。

アンカーの上からガルバー4(屋根材)を被せて防水処理しています。

 アンカー

 アンカーの取り付けが終わると フレームの最終のレベルだし。

この工程は仕上がりが綺麗に仕上がるかどうか左右される工程です。
 フレームの取り付け

こちらは陸置き架台20枚のパネルを設置します。

太陽光発電  京丹後市

 

 

 

 

 

 

 

ここからは配線です。 天候によっては 電気工事を先に施工させて頂く場合もございます。

 

太陽光発電システム

 

 

 

 

 

 

 

アンカーにフレームを取り付ける

太陽光パネルを屋根へ

太陽光パネルを屋根に上げる

フレームに太陽光パネルを取り付け

 フレームに太陽光パネルを取り付けて屋根工事完了ですが、

場合によっては、落雪対策をさせていただいています。

 

落説対策 京丹後市 太陽光発電システム

 

 

 

 

 

 

 

オリジナル雪止めは 全国より多数お問い合わせいただいております。

単品でも販売させて貰っています。

パネル間に設置タイプもご用意いたしております。

 

タグ

2012年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:施工事例-太陽光発電

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。