電気工事のご依頼。

ブレーカーがよく落ちるとの事でしたが、50年以上前の建物の電気工事はブレーカーの数も少なく

電柱から建物 建物から配電盤までのケーブルが細すぎて ブレーカーだけを増やしただけでは元のケーブルに負荷がかかり安全ではありません。

今回はメインがヒューズ式(CKS)でしたので こちらから改修する必要がありました。

電気工事 児湯丹後
京丹後 電気工事

電力メーターの入る側 出る側のケーブルから完全に入れ替えてあげます。

 

京丹後 電気工事

配電盤もそれぞれのご家庭に合ったものに取り合えます。

配電盤のブレーカも寿命がございます。

古い物ですと ブレーカーが反応したまま入れる事ができなくなったりします。

電気工事
漏電点検 電気工事

配電盤のせっちが完了しましたらコンセントやブレーカー回路の増設が可能となりmす。