京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :H33

【原因】:ふろサーミスタ異常.ふろサーミスタの断線か短絡している

【対処方法】:このエラーコードが表示された場合は以下の対処法を試してください。

①リード線、コネクタの抜け点検

②風呂サーミスター抵抗値確認点検及び交換

—————————————————————————————————–

京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :HU53

【原因】:浴そう満水検知。風呂自動運転時、浴槽からお湯があふれる際に表示されるエラーコード

【対処方法】:風呂の設定で湯量を下げて、続けて保温や足し湯を自動で行いたいときは、「風呂自  動」を押してください。


京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :H56

【原因】:ふろ混合弁異常。このエラーコードが表示される際、以下の3つの発生要因が考えられます。

①ふろお湯はり時、設定温度より高い温度を検知した。
②ふろ湯はり時、ふろ給湯サーミスター検出温度が残湯サーミスター1の検出温度より低い状態になった。
③ふろ湯はり時、混合弁を水側に駆動しても全開位置を検出できない。

【対処法】:上記3つの発生要因に応じた対処法を以下に記載いたします。
①→ふろ混合弁、ふろ給湯サーミスターの点検、交換
②→ふろ給湯サーミスターの点検、交換
③→ふろ混合弁の点検、交換


京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :H78

【原因】:ふろポンプ異常。このエラーコードが表示される要因としては以下の3つが考えれます。
①ふろポンプが回転しない。
②ふろポンプが回転し続ける。
③ふろポンプ内に水がない状態で運転した。
【対処法】:上記3つの発生要因に応じた対処法を以下に記載いたします。
①→ふろポンプのリード線、コネクタ抜け確認
②→ふろポンプの点検交換
③→制御基板の点検交換
———————————————————————————————————-
京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :H87

【原因】:給湯混合弁温度異常。KB,FB,WB,KCシリーズの場合は以下の発生要因が考えられます。
①単独給湯時、混合弁が湯側全開位置で、
給湯サーミスターが残湯サーミスター0温度より20℃以上低い状態が30秒以上続いた(2回)
②-1水側全開位置で給湯温度が60℃以上の状態が30秒以上続いた
②-2水設定以外で、給湯温度が設定温度+10℃以上の状態が30秒以上続いた
③-1給湯サーミスター温度が給湯サブサーミスター温度より8℃以上高い状態が10秒続いた
③-2給湯サブサーミスター温度が給湯サーミスター温度より8℃以上高い状態が10秒続いた

KAシリーズの場合、以下の発生要因が考えられます。
①単独給湯時、混合弁が湯側全開位置で、
給湯サーミスターが残湯サーミスター0温度より13℃以上低い状態が30秒以上続いた(2回)
②-1水側全開位置で給湯温度が60℃以上の状態が30秒以上続いた
②-2水設定以外で、給湯温度が設定温度+10℃以上の状態が30秒以上続いた
【対処法】:KB,FB,WB,KCシリーズの場合、以下の対処法が挙げられます。
①湯側逆止弁確認、給湯混合弁交換
②-1給水配管の凍結確認、凍結防止
②-2給水元栓を「開」にする
②-3断水の確認、断水復帰後再操作
②-4水側逆止弁確認、給湯混合弁交換
③給湯サーミスター、給湯サブサーミスター(給湯混合弁ブロック)交換
④ソーラシステムと接続確認、補修

KAシリーズの場合、以下の対処法を試されてみてください。
①給湯サーミスター交換
②混合弁の逆止弁の固着確認と給湯混合弁の交換
③ソーラシステムと接続確認、補修


京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :F12

【原因】:圧力スイッチ作動。K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズではヒートポンプ配管系路に温水が十分に流れないため冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動したことやヒートポンプ配管を誤接続したことが発生要因です。
またKB,WB,KCシリーズの場合、冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動したことが発生要因です。
【対処法】:K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズにおいては、以下の対処法が挙げられます。
①ヒートポンプ配管系路の点検
(エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結等)
②給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検
③ヒートポンプ配管の接続確認、修正
④タンク上部のノズル詰まり除去
⑤入水、出湯サーミスターの外れ点検、修正
⑥沸き上げポンプ点検、交換
⑦膨張弁の点検、交換

KB,WB,KCシリーズの場合、以下の対処法を試されてみてください。
①入水サーミスター外れ確認、正規取付
②出湯サーミスター外れ確認、正規取付
③膨張弁コネクタ外れ確認、正規取付
④膨張弁コイル抵抗確認[正常46.3Ω(20℃の時)]


京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :F23

【原因】:トランジスタモジュール内部で過電流、電源電圧の降下を検出したことによるDCピーク異常。圧縮機の回転が異常に高い。または過電流、電源電圧降下を検出したことによるOCP異常(HE-URシリーズの場合)。【対処法】:DCピーク異常が発生した場合、以下の4つの対処法を試されてみてください。
①ヒートポンプ配管系路の点検、修正。
②沸き上げポンプの点検、交換。
③プリント基板の点検、交換。
④圧縮機の点検、確認。

OCP異常が発生した場合はプリント基板2の点検・交換を行ってください。


京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :F37

【原因】:入水サーミスター異常。入水サーミスターの断線または短絡した。【対処法】:このエラーコードが表示した際、以下の2つの対処法を試されてみてください。
①入水サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。
②入水サーミスターの点検、交換。


京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :F43

【原因】:空気熱交出口サーミスターサーミスターの断線または短絡したことによる空気熱交出口サーミスター異常。HE-URシリーズにおいては圧力センサーの断線または短絡したことによる圧力センサー異常。【対処法】:空気熱交出口サーミスター異常の場合は、以下の2つの対処法を試されてみてください。
①空気熱交出口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。
②空気熱交出口サーミスターの点検、交換。

圧力センサー異常が発生した場合は、以下の2つの対処法を試されてみてください。
①圧力センサーのリード線、コネクタ外れ点検、修正。
②プリント基板1の点検、交換。


京丹後市でよく表示されるPanasonicエコキュートのエラーコード

表示コード :F67

【原因】:積層(沸き上げ)ポンプ異常。積層ポンプが作動しない。 または沸き上げポンプが最大で運転したことが発生要因です。【対処法】:このエラーコードが表示した際は、以下の2つの対処法を試されてみてください。
①リード線、コネクタ抜けの確認、修正。
②積層ポンプの点検、交換。